シューズバッグの製作

シューズバッグ見本

シューズバッグの製作

この写真のシューズバッグの製作方法を解説しています。

1.生地の裁断。

洋裁製作工程「シューズバッグ」生地の裁断
生地の裁断。
ここで紹介しているものは底の部分を「わ」にして裁断しています。
柄に上下がある生地や生地の量があまりないような場合には底になる部分に1〜1.5cmの縫代をつけて同じ大きさのものを2枚裁断します。

2.縫代の始末と両サイドの縫い合わせ。

洋裁製作工程「シューズバッグ」縫い代の処理
縫代の始末と両サイドの縫い合わせ。
縫代にロックミシンを掛け、両サイド「A1とA2」「B1とB2」を中表に合わせ縫う。

3.アイロンを掛ける。

洋裁製作工程「シューズバッグ」アイロンを掛ける
アイロンを掛ける。
縫い合せた縫代をわってアイロンを掛ける。続いて口になる部分を二つ折にしてアイロンを掛ける。

4.マチを作る。

洋裁製作工程「シューズバッグ」マチを作る
マチを作る。
行程[2.]で縫った両サイドを開いて、左右それぞれ底から2cmの部分(写真:紫の点線部分)にステッチを掛ける。
注意
ここで紹介しているものは出来上がりのマチは4cmですが、大きくマチを作りたい場合は縫う部分が変わります。

5.口を縫う。

洋裁製作工程「シューズバッグ」口を縫う
口を縫う。
口になる部分にステッチを掛けていく。

6.持ち手をつける。

洋裁製作工程「シューズバッグ」持ち手をつける
持ち手をつける。
口部分の片方の中心に持ち手をつける。
持ち手は市販のアクリルテープ等を使って付けても良いですが、共布で作ったものを付けても良いです。
共布の持ち手の作り方は
「レッスンバッグ」応用編の「持ち手を共布で作る」を参考にしてください。

7.マジックテープをつける。

洋裁製作工程「シューズバッグ」マジックテープをつける
マジックテープをつける。
持ち手を縫った側と反対側の中心にマジックテープを縫いつける(写真A)
行程6で縫った持ち手も端の部分にも内側にマジックテープを縫いつける(写真B)

8.完成。

洋裁製作工程「シューズバッグ」完成
完成。
仕上げに全体にアイロンを掛けたら完成。

【オリジナルを作ろう!】

洋裁製作工程「シューズバッグ」応用1 洋裁製作工程「シューズバッグ」応用2
オリジナルを作ろう!
別布で飾りをつけるなど応用すると全く表情の違うものが出来ます。
ここで紹介しているものは基本の生地の他に3種類の生地を組合わせて作っています。
ポケットを付けたり、アップリケを付けたり、色々工夫してみる面白いですよ〜。