巾着の製作 -応用編1-

巾着の製作「応用編1」

-2種類の生地を組み合わせてつくる場合-

この写真の巾着のサイズは25×30です。

1.生地を裁断する。

洋裁製作工程「巾着」生地の裁断
このサンプルの底の部分の生地は柄の上下がないので、底の部分を「わ」にして断ちます。柄に上下があるものなら、底の部分に縫い代を1cmほど付けて表裏それぞれ裁断します。

2.縫い合わせる。

洋裁製作工程「巾着」縫い合わせる
「 1 」の写真のAとA、BとBを縫い合わせる。

3.縫い合わせ、端の処理。

洋裁製作工程「巾着」縫い合わせ、端の処理
縫い合わせた所にアイロンを掛け、縫い代の処理をする。口になる部分以外全ての縫い代の始末をします(ロックミシンを掛ける)。

4. 開きの処理

洋裁製作工程「巾着」開きの処理
ここから先は、基本編の「4. 両サイドを縫い合わせる」〜「10. かんせい」までと同じ工程です。両サイドの底から開きまでを縫い合わせ、アイロンをかけ、開きの処理をする(ミシンをかける)。
※「基本編」の「4. 両サイドを縫い合わせる」に移動する

5.紐通しの処理

洋裁製作工程「巾着」紐通しの処理
口の部分を三つ折にしてミシンを掛ける。

6.完成。

洋裁製作工程「巾着」完成
これで、完成です。