ギャザーお弁当袋の製作 -応用編-

ギャザーお弁当袋の製作 「応用編」

ギャザータイプのお弁当袋の裏付き版を紹介しています。

1.生地を裁断する。

洋裁製作工程「ランチョンマット」生地の裁断
生地を裁断する。
裏をつけるので上下・左右の縫代は1cmづつとします。表地2枚、裏地2枚、全て同じ大きさで裁断します。

2.底を縫い、アイロンを掛ける。

洋裁製作工程「ランチョンマット」底を縫い、アイロンを掛ける
洋裁製作工程「ランチョンマット」底を縫い、アイロンを掛ける
底を縫い、アイロンを掛ける。
A.表地・裏地それぞれ、中表に合わせ底を縫い合わせる。
B.裏地を付けるので縫い代の始末はしません。

3.両サイドを縫う。

洋裁製作工程「ランチョンマット」両サイドを縫う
両サイドを縫う。
表地・裏地それぞれ、両サイドを中表に合わせ縫い合わせる。表地は、後から紐を通す部分は開きにするため、その部分は縫い合わせない。裏地は底から口まで全て縫い合わせる。

4.開きを作る。

洋裁製作工程「ランチョンマット」開きを作る
開きを作る。
3で縫いあわせた両サイドの縫代を開いてアイロンを掛ける。
残しておいた開きの部分にステッチを掛ける(表地のみ)。

5. マチを作る。

洋裁製作工程「ランチョンマット」マチを作る
マチを作る。
A.底から4.5cmのところにステッチを掛けマチを作る。※詳しい作りかたは基本編参照。
B.マチを作って底から見た図。

6.表地と裏地を縫い合わせる。

洋裁製作工程「ランチョンマット」表地と裏地を縫い合わせる
洋裁製作工程「ランチョンマット」表地と裏地を縫い合わせる
表地と裏地を縫い合わせる。
A-B.表地と裏地を中表に合わせ、後から裏返す部分(5cm)位残し口を縫い合わせる。

7.アイロンを掛け、ひっくり返す。

洋裁製作工程「ランチョンマット」アイロンを掛る。
洋裁製作工程「ランチョンマット」ひっくり返したもの。
アイロンを掛け、ひっくり返す。
A.5で縫った口の部分の縫代を開いてアイロンを掛ける。
B.裏返す為に開けておいたところからひっくり返して表にする。

8.ステッチを掛ける。

洋裁製作工程「ランチョンマット」ステッチを掛ける
ステッチを掛ける。
口の際の部分と出来上がり線から3cmおよび5cmの線と口の部分にステッチを掛けていく。

9.紐を通す。

洋裁製作工程「ランチョンマット」紐を通す
紐を通す。
開きに紐を通していく。

10.完成。

洋裁製作工程「ランチョンマット」完成
完成。
A.生地やサイズを変えて作るとこんな巾着も出来ちゃいます。