布になるまで

最初に・・・原料の繊維のお話 ※1枚の布の正体は・・・

大きくわけてこの2種類

天然繊維(綿・麻・絹・毛等)
※綿花だったり羊や山羊の毛だったり、もともとは自然界にあるものが原料
化学繊維(レーヨン・ポリエステル・アクリル・ナイロン等)
※パルプや石油などから作り出されたもの

もともとの原材が何かによって生地の扱い方が違うよ。

布の原料
布の種類

妖怪一反木綿が出来るまで

妄想コラム1、一反木綿って何?

妖怪だけど、木綿っていう位なんだから綿花だったんだろうな。
噂では人に巻きついておびえさせる妖怪らしいけど(会った事ないんであくまでの噂)、
ふわふわしててかわいい赤ちゃんだったに違いない。
赤ちゃん一反木綿を想像すると頬擦りしたくなる気持ちよさだ。

※このコラムは作者の妄想による独り言です。真偽については保証しません※

妖怪一反木綿が出来るまで

妄想コラム2、一反木綿って織物地?編物地?

マンガのきたろうの中では何人も一反木綿の上に乗って空を飛ぶくらいなんだから、重さで伸びちゃうと困る。
それに編物地ってどこかほどけるとそこから全体的にほどけてきやすいし(編物してる人なら分かると思うけど)
まちがいなく編物地ではないと思うんだ〜
やっぱり一反木綿は織物地だと思う。
最初は可愛い綿花だった一反木綿が、糸になって
織られて身長がどんどん伸びて一反の長さになってあの姿が完成したんだ。